クルマ選び⑲myハリアー、インプレッションその1

画像

ついに納車されてしまったうちのハリアー♪
何日か乗ってみて、すぐ感じたことをいくつか書いてこうと思います。


その1 ⇒ まず、デカい。(^^;)

(北米)レクサス向けを狙って作ったクルマだけあって、
アメリカでは小さい方なんだろうけど、やっぱりサイズはそれなりにデカイ
デザイン処理の妙で、ムラーノほどのデザイン的な大きさは感じないけど、
近づいてみるとそれなりにサイズはありますなぁ・・・。

それに、必然的に回転半径(5.7m)もデカイ
FFベースなので、4WDと2WDの回転半径の差が無いところはイイですけど。
片側2車線以上ないと道での転回はかなりキビシイ。
(まぁ、転回しなけりゃいいんですけど)

でもその分室内サイズも十分広くて大満足
それでいて、大きなミニバンに少人数乗車している時のような空虚感も無く
一人で乗っててもちょうどいい空間具合です。
これぞ求めていた空間感

そうそう、ついでにガソリンタンクの容量もデカい
満タンで75リッターも入るガソリンタンク。
リッター10kmはコンスタントに走るようなので不満は無いけど、
それでも一回の給油でのガソリン代は高いですなぁ~ (T_T)

コンパクトカーに慣れた生活だったこっちとしてはダメージが大きすぎます。
あぁ、でも3500ccハイオク仕様でなくてヨカッタ・・・
ガソリン価格上がりっぱなしですしなぁ・・・。


その2 ⇒ デザイン的にはリアの眺めがセクシー。

デビューのときは”なんて下品なリアビューなんだ”と思っていたけれど
あれから数年。そのお下品なリアビューがたまらなくセクシーでカッコイイ(笑)。

サイドガラスの、最近トヨタがワゴンなどでも好んで使うデザインは
まぁ、ともかくとして、クルマとしてのまとまりはなかなかです。
しかしデザイン的なことを言うと、新型エスティマもやっぱりカッコイイ。
道を走っていると思わず目で追ってしまいますな。

フロント周りは、まぁ、どうせいつかはエアロを組むからというところで、
特に不満も無いレベル。
純正オプションで人気のメッキグリルはあえてハズシテます。
選びたいなとも思ったけど、定番になりつつあるので、ここは別の路線で。
似てるようで人とは違うビミョーな路線を行くのが本当のカスタマイズ?(笑)


その3 ⇒ 2400ccエンジンはなかなかイケる。

スペック的には160ps/22.5kg・mと、
それほど大したことのないこの2400ccエンジンだけど、
トルクで回るエンジンなだけに、なかなかイケる

試乗したときに感じたフロントの軽さはV6ではなく、このエンジンだから感じた美点。
クルマはひたすら直線が速ければイイってもんじゃないっすから
(そんな速さは運転のうまさとかじゃなくてクルマ(エンジン?)の性能によるだけのものだし)

カーブや交差点でのフロントの入りの気持ちよさは、
この2400ccエンジンの軽さで成り立ってるもんです。
日本の道路には結構合ってるエンジン設定ですよ。

あと、なんかハリアーオーナーは神経質な方が多いのか、
2400ccエンジンについてなんだかんだ書いてあるのをwebでもたまに見かけますが、
そんなにエンジンの振動とかノイズとか気になりますかねぇ~??
エンジンに”アタリ””ハズレ”があるとすれば、うちのクルマは”アタリ”だったのかな?
でも、4気筒エンジンなのでこんなもんじゃないっすかねぇ。
V6も十分うるさいですよ

たしかに乾いたサウンドなどはもうちょっと重厚さが欲しいとこですし、
クルマの外にいるとファンなどが回る音などで結構うるさいと感じる時もありますけど
車内はしっかりと遮音(吸音)されているので、ホントに静かですよ♪

なんてったってハリアーは北米重視の開発。
アメリカンなキモチで堂々と道を流すと、このクルマはサイコーにキモチイイ☆(笑)
そういう乗り方が似合わない人がこのクルマを選ぶとつまんないんだろうなぁ。

・・・ってことで、2400ccのエンジン設定も
アメリカンなハリアーに合ったキャラクターに仕上がってると思うんです。


その4 ⇒ TRDダウンサス+ショックは正解だった。

ノーマルの試乗車に乗った時に感じていたフワフワ感と、
足が短くてシートに座ろうとするときに大変だった(笑)ことが解消されて大満足♪


見かけ的には30mmダウンってのはちょっと物足りなくて、
50mmぐらいダウンさせたい気分なんすけど、
乗り心地とのバランスを考えると結構ベストな設定では。

これは買ってよかったです。
でもやっぱり50mmぐらいは落としたい(笑))
イイんじゃないっすかぁ~♪


その5 ⇒ 大型マルチムーンルーフはすげぇ。

完全に趣味で選んだオプションですが、
この開放感はたまりません♪

設計がうまくできているので、全部を開放しても
変な巻き込み風などもなく、快適そのもの。
ホントに優雅にエアクルーズが楽しめます。
カーブなどでのきしみや、開閉時の不快な作動音も無く、
本当につけて良かった的な感じです。

3枚のガラスがメカニカルな動きをしながら
オープンになったり閉じたり、なんともイイ感じ
(笑)。
機械的に見てもかなり楽しいモノですよ。

こりゃぁもう、普通のサンルーフには戻れませんなぁ~♪


その6 ⇒ 思ったよりも遮音ガラスの効果は高い。

先にハイブリッドに設定され、
2006年1月の改良から標準モデルにも採用された
高遮音フロントガラス
ですが、こいつの効果が思ったよりかなり高い

雨の日のフロントガラスに当たる音なんか、
小雨ぐらいならほとんど聞こえません。
これにはビックリ。
それだけ耳回りに入ってくる音が静かになり、
クルマの静粛性にとても貢献しています。

ちょっとした改良かもしれませんが、
遮音材の追加などと含めて、こういう改良は大歓迎です

そうそう、ボディ剛性の強化をしようと思ったりしてたんですけど、
ハリアーは初めからストラットタワーバーに相当するようなガセットが標準装備してあり、
その手のパーツが用意されていません。
サスペンション周りの剛性アップパーツもあまり見かけませんが、無いのかなぁ~??
あったら誰か教えてくださいm(_ _)m


・・・ということで、インプレッションその①でした。まだまだ次回に続きます。

☆全然関係ないけど、懐かしの宇宙戦艦ヤマトのクリスタルモデル。ワタシも実は買いました☆
(近日upしよっと。)
宇宙戦艦ヤマト ヤマトメカニックファイルクリア(BOX)



クルマを中心とした男性向けファッション&カルチャー情報誌【年間購読】ENGINE
三省堂書店
発売日:毎号26日ごろメーカー締切日:発売当月6日まで(注文確定まで最低 3 営業日必要になります。

楽天市場 by ウェブリブログ

快適なクルマライフの必需品!!【最小・最薄・最軽量 送料無料!】COMTEC Be-Time A-1015P16Mar09
おおっと!!ナカヤモータース
超小型リモコン採用 ・付属のリモコン以外にもうひとつ別売リモコンを使用できます。・リモコンで簡単にア

楽天市場 by ウェブリブログ

【予約】 「エンジンのないクルマ」が変える世界
楽天ブックス
著者:大久保隆弘出版社:日本経済新聞出版社発行年月:2009年10月この著者の新着メールを登録するE

楽天市場 by ウェブリブログ

宇宙戦艦ヤマト ヤマトメカニックファイルクリア(BOX)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント