i know porko(プラモ+車)×B型

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/24 クラウン・アスリート(アオシマ)を作る -vol.15-

<<   作成日時 : 2009/06/30 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよボディも艶々になり、いろいろ仕上げていきます

ちょっと気になる部分ですが、窓枠周囲の銀メッキの部分(↓カタログ写真より)
画像
これ、ダークなボディカラーだとすごく目立つんだろうけど、
銀色のボディに銀色のメッキだと、手間の割にはあまり目立たないんだろうなぁ〜と思ったり。

・・・とりあえず、窓枠を黒く塗るところはやっておきますか。
画像
窓枠部分にはシャープにモールドが掘られています。
これぐらいしっかり彫ってあれば、マスキングテープを貼り付けて、
直にカッターで切り出していっても大丈夫かも。


・・・ということで、直接カッターを当てて切り出していきます。
画像
うまいこといきました。(笑)

この後、全体をマスキングしてタミヤスプレーの(TS14)ブラックを吹き付けます。
窓の部分は内側からもマスキングしておくと、
黒い塗料がボディ内部に飛び散らなくていいかもしれません。

こんな時はエアブラシがあると便利だナァ〜と思ったり。
画像
まぁ、スプレーで気長に少しづつ吹いていきました。
スプレーでも丁寧に分けて吹いてやればうまいこと塗れますからね。
(でも欲しいエアブラシ。でも絶対にお手入れが出来ないな。(^^;))

マスキングテープを剥がすと、うまいこと窓枠塗装の完成です。
画像
いつもは筆塗りでやってますが、こうして窓枠のモールドがシャープに出ていると
マスキングしてスプレーで吹くのもいいかなぁと思ってしまいますね。

なんか、実車の窓枠の銀メッキは再現しなくても
これはこれでイイかなぁ〜って気がします。

(写真はついでにドア部分にスミ入れしてます。)


つづいて、フロント周りをいろいろイジっていきます。
画像
ヘッドライトパーツはなかなかシャープな成型で、
ちょっと見ると、生産中止になったマーク2ブリッドみたい

マルの部分はボディに固定する場所で、メッキしてあるので、
ヤスリで削って接着剤が付きやすくしておきました

ヘッドライトは、実車では部分によって軽くスモークがかかっています。
それに習って、タミヤアクリルカラー(X19)スモークを筆塗りします。

塗った場所はというと、下の写真で緑に塗った場所なんですが・・・
画像

どうですかね?スモークを塗った感じが分かりますかねぇ〜??
画像
もうちょっと重ねて塗ればハッキリとスモーク感が出ていいかもしれませんが、
やり過ぎは禁物なんで、加減が難しいところですよね。

つづいて、グリルです。
画像
グリルは最初からメッキパーツが準備してあり、
中央の部分をセミグロスブラック(X18)を筆塗りしていこうと思います。

まずは、周囲の部分を塗っていきます。
画像
結構、しっかりとモールドが彫ってあり、立体感がありなかなかリアルです。

あとは、中央のクラウンエンブレムを残して塗りつぶします。
画像
これで完成です。

実車はグリルの一番外の部分をボディカラーと同じにしてあり、
メッキはその内側の薄い部分のみになっています。
それを模型でやっちゃうと、せっかくのメッキがあんまし目立たないだろうナァ〜と思うので
あえてメッキが目立つこの状態でいきたいと思います。


★水曜どうでしょう好きなら知っている、onちゃんです。★

HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)
オーキッドシード
2009-08-25

ユーザレビュー:
「マスコットキャラ」 ...
オプションとして言わ ...
まさか!?の『水曜ど ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/24 クラウン・アスリート(アオシマ)を作る -vol.15- i know porko(プラモ+車)×B型/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる