1/24 R33・GT-R(タミヤ)を作る -vol.12-

さぁ、インテリアの細かい部分をイジっていきます。

まずはいろいろパーツを取り付けていく前にカーペットを貼っていきます
画像
カーペットの素材は100均の粘着シート付きのフェルトです。

最近ではいろんな大きさや種類のモノも出てきたようで
いろいろと100均ショップを周ってみるとイイ感じのモノが見つかると思います。

相変わらず黒は無く、
濃い目のグレーが一番暗いものになるのは変わりが無いですが・・・。

まずはマスキングテープを貼り付けて型取りします。
画像
ペンで大体の感じで型取りして切っていきます

左右分必要ですが、両方型取りするのもめんどくさいので、
片方とって、裏返して使うのが大きさも揃っていいかと思います。

・・・で、前後のカーペットを作るとこんな感じで。
画像
さぁ~、この貼り付ける前が一番楽しいですねぇ(笑)。

貼り付けはピンセットなんか使いながらペリペリと。(笑)
画像
楽しいですが、ズレないように貼らないといけませんね。

フロントのイスの下の部分はどうせ見えないので、
最初からカーペットを作っていません。

貼るとこんな感じに仕上がります。
画像
もうすっかりこの加工も慣れたもんになりました

結構毎作品イロイロ新しい技やら塗装やらを試していますが、
一回何かをやると次からやめられなくなりますよねぇ(笑)。

もちろん次から使えない手法も多い(特に塗装がグダグダになることが多い)けど、
毎作品いろいろ試したりして前に進んでる感じってのは悪くないですよね


つづいて、カーペットと共にワタシの定番工作になったシートベルト受け作り。
シートベルト自体は今だに作ってませんが。(笑)
画像
シートベルト受けはevergreenのプラ棒を使用。

何回も書いてる気がしますが、
凹状のパーツと□状のパーツを組み合わせて作ります。

フツーに四角いプラ棒を塗り分けてもいいんですが、
塗装を楽にするためにこういう組み合わせ構造にしています。

凹状のパーツは№263 CHANNELの100”(2.5mm)、
□状のパーツは№134 .030×.080”(0.75mm×2.0mm)です。
画像
1パッケージで、約35.5cmのものが
凹状のパーツは4本、□状のパーツは10本も入ってるので、
クルマのプラモのシートベルト受けだけを作ろうとすると、
100台分ぐらい取れるんじゃないでしょうか?
(笑)

色は艶消しブラックとガンダムレッドで簡単にスプレー吹きしています。
画像
取り付けは、まず両面テープで。

大体この角度で取り付けてみました。
両面テープで固定しているので、カッコよく見える角度に調整していきます

その後、プラ用接着剤を流しこんでしっかりと固定します。

大体仕上がりはこんな感じです。
画像
慣れてくると、精密感を上げるための工作としてはかなり効果的ですよ。

ということで、まだまだインテリアの加工が続きます。

写真見てると飽きてきそうですが(笑)、
仕上がり感としては結構満足度が高いんですよね~。

さらに満足度を上げるために、
やっぱりオープンカーに挑戦しないといけませんねぇ~。
夏だし。(笑)


★話は今ひとつよく分かりませんが、曲のクオリティは相変わらず高い。マクロスF。★

星間飛行
JVCエンタテインメント
2008-06-25
ランカ・リー=中島愛

ユーザレビュー:
ランカとしてランカ・ ...
古き良き作風で馴染み ...
ランカちゃんシェリル ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ogawacoffee
2016年05月15日 02:03
はじめまして、プラモデルを始めて色々さまよっているものです。
このシートベルト受け、素晴らしいですね!
ちなみに、ガンダムレッドとは、MrカラーのガンダムカラーMSレッドのことでしょうか?
2016年05月17日 08:31
ogawacoffeeさんこんにちは。
随分昔の作品になりますが(笑)、参考になる部分があれば
とても嬉しいです。また見に来てやってください。

塗料についてですが、ガンダムレッドはおっしゃる通り
ガンダムカラーのMSレッドです。
以前からこの色名だったかもしれません。(記憶がない…)