テーマ:ランエボX(アオシマ)

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.26-

さぁ、ナンバーは後でイジるとして、とりあえずギャラリーです。 この後ろからのブリスターフェンダー具合がなかなかのモノ。 うまいこと実車の特徴をキットにしてますね。 随分スマートになったとはいえ、やっぱランエボらしさ全開のフロントビュー。 なかなか特徴をつかんだ感じだと思います。 写真なんかで見る実車のイメージと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.25-

細かいところになりますが、いろいろ気になるところを仕上げていきます。 ひとまず今回で完成・・・という感じですかね。 まずは、フロントのボンネットとバンパーの部分ですが・・・ ボンネットとバンパーの隙間の部分に、モールドがあるため、 そのまんまだと、ここだけ隙間の厚みが違うように見えます。 言葉で説明するとわかりにく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.24-

ズイブン長いことかかりましたが、いよいよラストスパート、ガンバリますよっ!! テールランプのレンズを取り付けていきます。 ヘッドランプのレンズの時と同じく、縁の部分は黒く塗って重量感を出します。 せっかくランプの中身が緻密に塗れたので、 ここも丁寧に行きたいですね。 このランプのレンズは取り付け方にコツがあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.23-

ワイパー部分もイジっていきます。 基部とワイパーはタミヤスプレーのマットブラックに塗装。 基部の部分がこうして分かれている構成ってのは珍しいですね。 この方が塗装はしやすくてイイと思います。 案外、プリペイントモデルでの展開も視野に入れているのかな? でも、ガラスを入れていないので、まだ基部だけしか取り付けできませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.22-

シルバーウィークも終わり、プラモ製作+ブログup再開です。 大体連休なんかがあると、どっかにプラモを仕入れに旅に出てましたが、 今回はまったくといっていいほど成果がありませんでした。 ま、こんなこともありますかね・・・。 さて、前回、こんな感じになっていたフォグ回りですが・・・ ちょっとランプ周りのシルバー加減があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.21-

忙しかったりなんやかんやで時間がかかってますが、 着実に完成に近づいてる感じはあります・・・よね?(^^;) さて、フロント周りの加工を続けていきます。 以前作っておいたグリル周りのパーツをハメたいと思います。 元々の設計が結構タイトなので、ギリギリかな・・・。 縁取りのメッキを貼るのがめんどくさいなぁ~とも思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.20-

ボディの研ぎ出しが終わったので、いよいよボディ関係をイジっていきます。 まずはフロント周りからいろいろ手をつけていきます。 ボディ側ですが、ラジエーターパーツ(インタークーラー?)を付けていきます。 パーツはタミヤカラースプレー(TS30)シルバーリーフを吹き付け。 その後、(TS6)マットブラックを吹き付けました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.19-

さて、ボディもしっかり乾いた頃でしょうから研ぎ出しをしていきます。 いつもは紙ヤスリとコンパウンドで磨いていきますが、 以前どっかのショップで購入していたMr.ラプロスという研磨シートを 試してみようかと思ったんですが・・・。 これ、基本的には水研ぎとして使ってと説明書に書いてあるので、 まずは試しにリアウィングからや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.18-

ボディをイジると言っておきながら、クリアーをたくさん吹いているので 今日はボディは放置プレイしてしっかりと乾燥させています。 その間にできることをイロイロと。 ライト周りを作っていくことにしました。 ライト周りのパーツはメッキ仕上げがしてあります。 アオシマらしいテロテロしたメッキ感あふれるメッキ(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.17-

今日はひたすら塗装をしてました。 前回タミヤスプレーの(TS39)マイカレッドで吹き付け塗装をして、 2000番のペーパーで中研ぎをしておきましたが、 もうちょっと深みのある赤にならないかナァ~ということで、 クリアーを吹き付ける前にクリアーレッド(TS74)を吹き付けました。 上のボディがクリアーレッドを吹き付けた後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.16-

PC修理中の一週間でしたが、なんとか途切れずupできました。 いつ返ってくるのか気になりますが、いっそのこと買い直したほうが早かったかも・・・。(^^;) さて、ランエボXに戻ります。 とりあえず、ボディカラーの塗装が終わりました。 赤系の塗料はガンダム系のプラモを作っていたときぐらいしか使ってませんが、 ボディカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.15-

いよいよボディカラーを塗っていきます。 やっぱ、ランエボといえば赤!ってことで?、赤系を塗ることに決定。 よっぽどのことがないとサーフェイサーは吹かない主義なので ボディの洗浄をした後、塗装に入っていきます。 色はタミヤカラースプレー(TS39)のマイカレッドにしました。 バンパーなんかのパーツが別パーツってこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.14-

それではボディの塗装をする前にボディに1500番のペーパーをかけ、 キレイに洗っておきます。 そして、ボディが乾く間にガラスパーツをイジっていきます。 説明書にも書いてありますが、 このランエボXのキットは前後ガラス分のマスキングシールがちゃんとはじめから付いてます。 いやぁ~、付いてたら付いてるですごくありがたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.13-

さぁ、ではボディの加工なんかに移ります。 まず、ボディの主なパーツはこんな感じで構成されています。 今後のエアロ仕様なんかの発売も念頭にあるようで、 バンパーからサイドステップまで エアロパーツが付きそうなところは別パーツ化されています。 フロントグリル部分はちゃんと別パーツ化されています。 ここはメッキパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.12-

先週木曜日についに普段使っているPCがイッっちゃってしまい、金曜日はupできませんでした。 PCは修理に出してたりするわけで、家で更新できませんので今週は更新が滞る日があるかもしれません。 なるべく頑張って作っていこうと思います。 前回、インテリアパーツをシャシーに取り付けましたが、 前席のイス周りを取り付けていなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.11-

ついさっき帰ってまいりました。 今日は、仕事で手一杯です。 そして普段使ってるPCの調子が相当悪いです。 あぁ~、もう動作も不安定で投げつけたくなったりしてます。○| ̄|_ ・・・すんませんが、今日はホントにチョットだけです。 とりあえずシャシーに接着しちゃいました。 特に問題なくくっつきます。 リアの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.10-

つづいて、センターコンソール付近をイジっていきます。 サイドブレーキやシフトレバーは、Mr.カラースプレーのセミグロスブラックで吹き付け塗装後、 サイドブレーキ・ノブの部分とシフトレバーのシルバー部分は タミヤアクリルカラー(XF16)フラットアルミを筆塗りしています。 サイドブレーキのノブの銀色を塗った部分がかなりリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.9-

前回作ったダッシュボードを含めて、箱型に組み立てていきます。 まずは、元になるフロア部分の塗装を済ませておきます。 フロア部分はMr.カラースプレーのジャーマングレー。 そしてイスの部分以外をマスキングして イスの部分はMr.カラースプレー(94)のセミグロスブラックを吹き付けました。 タミヤスプレーもイイんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.8-

今週も始まりました。さぁ、ガンバって作っていきますよぉ。 実車のインテリアですが、かなり黒っぽいグレーと黒を基調に仕上げてあります。 模型サイズで見ればほとんど黒に近いんでしょうが、 やっぱり黒とグレーのコントラストはつけたいナァ・・・と思いますよね。 グレーはタミヤより濃い色のMr.カラースプレー(40)のジャーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.7-

説明書的にはあっという間に出来そうなマフラー部分です。 使うパーツは少ないですが、いろいろとイジれる部分ですので。 マフラーのタイコとパイプ部分は艶なしメッキ、マフラーカッターは艶有りメッキです。 こういう艶有りとか艶なしとかのチョイスがアオシマらしくてイイですね。 マフラーカッターはアンダーゲート成型されてます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.6-

では、リアの足回りを作っていきます。 フロントと違って、ノーマル車高とローダウン車高でディスク周りのパーツが違います。 前回、車高の仮合わせをして、ノーマル車高で製作することに決めたので、 そっちのパーツを使って準備していきます。 まずは一体パーツになっているリアデフ部分+サスペンションアーム部分を塗り分けます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.5-

ちょっとのご無沙汰でしたが、無事出張から帰ってまいりました。 思ったより早く帰って来れましたんで、ちょっとガンバって作業を進めます。 仮組みして車高の確認をして、ノーマルかローダウンかを決めます。 組み立てる前に、ブレーキキャリパーの部分には”ブレンボ”のデカールを先に貼っておきます。 デカールを後で貼ろうとして、タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.4-

やっとシャシーの塗装が終わりました。 ちゃんと、説明書どおりに作っていきますよ(笑)。 まずは、タイヤの組み立て(笑)。 まぁ、そんなに説明するほどのもんでもないですが。 タイヤには内側と外側の向きがあるので、間違えずに取り付けないといけませんね。 ポリキャップはホイールの内側につけるタイプ。 アオシマは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.3-

まずはシャシーに色を塗らないと始まらないんですが、 これまた説明書には悩ませる色指定が・・・。 ん?シャシーの下面は明灰白色?? フツーなら下部だけボディと全然違う色に塗ってるわけないよなぁ~と思って、 いろいろ資料からボディの下面の写真を探したんですが・・・ ボディ下面の写真はオプションカタログのこの写真ぐらいし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.2-

さて、引き続き製作前のキット内容紹介、今回はインテリアパーツなどです。 インテリアのパーツはこんな感じです。 室内の構成は200系クラウンと同じく、サイドの部分が別パーツになっています。 塗装しやすさも含めて、この構成はなかなかイイと思います。 これ以上は無理して分割する必要も無いと思いますし、 バスタブ状態だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/24 ランエボX(アオシマ)を作る -vol.1-

さぁ、次作となるアオシマ新製品・ランサーエボリューションXをイジり始めます。 購入したのは標準仕様。 一つの車種に対して、最近はバリエーション展開しながら発売するアオシマですが、 今回のランエボXは標準仕様とオプション仕様の2タイプを発売しています。 何が違うかと言うと、ホイールとボディの成型色。 標準仕様は写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more